PHP(Laravel)製のフラットファイルCMS Octoberをインストールする

 

● October CMSのインストール

ターミナルより次のコマンドでインストールできます。

php -r "eval('?>'.file_get_contents('https://octobercms.com/api/installer'));"
php artisan october:install

 

● インストール時の質問に答えていく

データベースの種類を入力します

Database type:
[0] MySQL
[1] Postgres
[2] SQLite
[3] SQL Server

データベースのパスを入力します

Database path [storage/database.sqlite]:

名前,メールアドレス、パスワード、URL を入力します

First Name [Admin]:

Last Name [Person]:

Email Address [admin@domain.tld]:

Admin Login [admin]:

Admin Password [admin]:

Is the information correct? (yes/no) [yes]:

Application URL [http://localhost]:

Configure advanced options? (yes/no) [no]:

インストールが成功すると次のような画面が表示されます

`========= INSTALLATION COMPLETE ========='

 

● 管理画面にログインする

http://あなたのサーバー名/backend
で管理画面へログインすることができます

 

● 管理画面を日本語にする

「右上のアイコンクリック」→「Back-end preferences」から「Locale」を【日本語】変更すると日本語に切り替わります。
ついでに「Timezone」も【 Asia/Tokyo 】設定しておきましょう

● ブログ画面デザイン(テーマ)を変更する

こちらからテーマを検索します

Themes – October CMS

 

PHP(Laravel)製のフラットファイルCMS Octoberをインストールする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA