Month: 1月 2018

イシュー管理(バグ・課題管理)はBitBucketでいいんじゃないでしょうか

イシュー管理(バグ・課題管理)はBitBucketでいいんじゃないでしょうか

弊社のシステム開発にどうしてもかかせないツールの一つがイシュー管理(バグ、課題管理)です。 弊社では過去にプロジェクト管理アプリ Redmine(Ruby on Rails)やCandy Cane(PHP)で運用してまいりましたが、2018年からは 「BitBucket」の「課題」を使用することにしました。 ● BitBucketとは 無料(有料サービスもあり)の バージョン管理ホスティングサービスです。 プロジェクト参加人数が5名以下は無料。それ以上は有料です。 インターフェースがシンプルにまとまっているので、エンジニアはもちろんデザイナーにもおすすめです。 コマンドラインから git 操作するのがおっくうなかたには Source Tree アプリもあります。 https://ja.atlassian.com/software/sourcetree ● BitBucketの「課題」を使用するメリットは? BitBucketの「課題」を使用するメリットとしては ・ サーバ設定管理コストがかからない ・ BitBucketはほとんどのエンジニアが使